wedding

インナー選び

デザインも豊富なブライダルインナーのブランドはコチラで調べてみましょう。詳しい評価と内容が参考になること間違いなし。

お気に入りのウェディングドレスが見つかります|ジュレカーラ

インナーが必要な理由

ウエディングドレスが決定したら次はブライダルインナー選びが待っています。 もともと西洋人のためのウエディングドレスを日本人が素敵に着こなすためにはブライダルインナーが必要になってきます。美しく着こなすためにはバストの位置やウエストラインが大切になってくるからです。大きくビスチェタイプ(段差がないのでドレスに影響がない)とロングブラジャーとニッパーの組み合わせ(アンダー部分が安定するのでバストをしっかり支える)があります。それと忘れていけないのがフレアパンツやペチコート、ガードルなどの下穿きになります。これは着替えの際のエチケットとしてだけではなく硬い素材のパニエから肌を守ったり、汗じみ防止の役割もあるからです。

ブライダルインナーの選び方

ドレスショップや百貨店などでブライダルインナーを購入すると3万円がら5万円ほどが必要なようです。最近では家族だけでの結婚式や節約婚が増えているので費用を抑えたい場合は通販でのリーズナブルに購入するという方法もあります。 ただ種類もショップもたくさんあるのでドレスラインに合ったブライダルインナーを選ぶことが重要です。背中の開いたドレスを選ばれた場合は特に注意が必要です。 ビスチェタイプは段差がないのでマーメイドラインなどの身体のラインを強調するドレスに向き、費用も抑えられます。一方ロングブラジャーとニッパーの場合は割高にはなりますが補正力が強く、式後も別々で使用し易いという点があります。 インナーサイズは2週間単位で変化するとも言われているので正しく自分のサイズを測り、体型にあったインナーで当日を迎えたいですね。

ウェディングドレスレンタル専門店【ドレスレビュー】

ウェディングドレス選びなら【トリートドレッシング】